株式会社銀の葉

障がい福祉のやりがい

会社一覧 お問い合わせはこちら

障がい福祉のやりがい

障がい福祉のやりがい

2024/02/09

障害福祉の分野で働くことは確かに難しいことがありますが、同時に非常にやりがいのある仕事でもあります。以下に、障がい福祉の難しさから生じるやりがいについていくつかのポイントを挙げてみます。

  1. 個々の成長と克服の喜び: 障害を持つ人々は、さまざまな困難に直面していますが、その中で成長し、困難を乗り越える喜びを共有することができます。彼らが自分の力で障害を克服し、日々の生活で前進する姿を見ることは、非常に感動的でやりがいがあります。

  2. 支援者との絆の形成: 障がい福祉の仕事では、利用者やその家族と密接に連携し、支援者としての信頼関係を築くことが求められます。この信頼関係は、支援者と利用者がお互いに支え合い、成長し合う土台となります。

  3. 社会への貢献感: 障がい福祉の仕事は、社会における包括性や平等への貢献となります。障がいを持つ人々が社会参加し、自立した生活を送るための支援を提供することで、より包括的で公正な社会を実現する一翼を担っているという意識は、非常にやりがいを感じさせます。

  4. 創造性と柔軟性の発揮: 障がい福祉の仕事では、様々な問題に対処するために創造性や柔軟性が求められます。利用者の個別のニーズや状況に合わせて、適切な支援プランを立案し、実行することは非常にやりがいのある挑戦です。

  5. 小さな成功の喜び: 障がい福祉の仕事では、日々の小さな成功や成果に喜びを見出すことができます。利用者が新しいスキルを獲得したり、目標を達成したりする喜びは、支援者にとっても非常にやりがいのあるものです。

障がい福祉の仕事は確かに難しい側面もありますが、その中には非常に豊かなやりがいが存在します。利用者やその家族との関わり、社会への貢献感、個々の成長や成功の喜びなど、多くの面で充実感を得ることができます。

訪問介護ステーション笑くぼでは、今年から障がい分野に挑戦しております。障害福祉の分野における挑戦は多岐にわたりますが、それらを乗り越えることでより質の高い支援が実現されます。支援者は利用者のニーズに敏感に対応し、専門知識やスキルを活かしながらチームと連携し、前向きな姿勢で挑戦して臨んでいきます。

----------------------------------------------------------------------
株式会社銀の葉
鹿児島県鹿児島市下福元町3610-1
電話番号 : 099-204-4798

訪問介護ステーション笑くぼ
鹿児島県鹿児島市下福元町3610-1
電話番号 : 099-204-4798


鹿児島市拠点の株式会社銀の葉

鹿児島市の訪問介護ステーション笑くぼ

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。